長い間、仲間はいないものと思っていた。

「気に入った女のコを双子姉妹と妄想する」「パソコンで写真を加工して、気に入った女のコを双子姉妹に仕立てる」というような趣味を持つ、もしくはそういったことを好む人がいるとは到底思えなかった。
<偽双子フェチ>というものが、他のさまざまな性的嗜好のなかにあってもマイノリティであろう。そう考えざるを得なかった。

しかし、画像掲示板を開設したことによって孤独は癒された。
数は多くないものの、何人かの方が自作の偽双子画像や、増殖画像を投稿してくれたからだ。
同好の士がいた!
これはうれしいことだった。とてもうれしかった。

「偽双子ミュージアム」ではpre2さんのご好意に甘え、投稿作品をアーカイブし、改めて皆さんにご披露させていただく。
ぼくはpre2さんの投稿を心待ちにして過ごし、アップされた画像を楽しみ、一方でその出来に嫉妬を覚えたりした。
いつもステキな偽双子作品を投稿していただいたからだ。

さて、pre2さんの作品ご紹介の第一弾は鈴木茜の偽双子。
鈴木茜はどこかアンドロイドぽい。目が大きいからだろうか。脚が長いからか、などと思いつつ鑑賞した。