前にも書いたのだけれども、妄想をかき立てるような存在でなければ偽双子画像に仕立てることはしない。
アイドル、もしくは女優、あるいは名も知らない女の子、よその国の女の子。いろんな画像を見る。その中で、ピンと来る女の子が出てくる。
その女の子の何がわたしの妄想を惹起するのか、わからない。巨乳だとか童顔だとの好みというか法則性などというものはなくて、画像を見ていて突然スイッチが入るのだ。

紗綾は、突然<スイッチが入った>んである。
一気に100枚以上を集中して捏造してしまった。
 



 
紗綾は表情が豊かなのが実にいいと思う。
創りながらイヤラシいことをつぎつぎ思い浮かべていた。

ふたりの紗綾が出会ったら、おたがいにどんな表情するんだろうか。
最初のけげんそうな表情はきっと魅力的に違いない。
では、誰も見ていなところで、ふたりの紗綾はどんなことをしているんだろう。
ふざけ半分で胸の触りっこをするんだろうか。
うっとり見つめ合ってキスしたりするんだろうか。最初は照れて、そのあとは恐ろしく大胆に舌を絡め合ったりするんだろうか。
指をたがいに這わせるんだろうか…
やがてお互いの胸に手が伸びて、胸を揉みしだいて…

引き続き、妄想の命ずるままに紗綾の新作を捏造していきたい。

 



<デジタル週プレ写真集> 紗綾「会いたい。」 紗綾の一日メイド体験記 紗綾 紗綾「ずっと、きっと。」 紗綾/恋愛ローテーション~愛される為の方程式~ [DVD]

DVD

Quasarのショッピング

Related Post