水着姿の偽双子を創るのは、素材が多いのもそうだけど、楽しいから。
だらだらと創る行為がすごく楽しい。

偽双子とかクローンとか分身とか、そういうものを扱うサイトが簡単に見つかるようになった。
偽双子なマンガやゲームや映像の情報も掲示板とかコミュニティで共有されるようになった。そういうサイトにいくと、情報は手に入る。
一方で、偽双子画像を創って公開している人も多い。
しかし、独自でウェブサイトを創って公開しているひとはほぼいなくて、写真共有サイトだとかTumblrなどへの投稿をしているひとがほとんどだ。

仲間はいないものだ、と思いながら偽双子の捏造に没入する。
今のところまだ、偽双子捏造は楽しい。