動きに乏しいカットが続くとお思いだろう。
自分でもそう思う。けれども、偽双子画像の捏造に没頭していると似たものをたてつづけに創ることはよくあることなのだ。
で、あとで取捨選択しようかと思うのだけれど、捨てるのも惜しい気がして、結局このように似たようなのをずらずら貼る。



山本梓と山本梓の動きを脳内補完して楽しむ。
それがいい。