彼女たちの撮影会だった。

おれは写真撮影が趣味で、おもに女性のポートレートを撮っている。
カネに余裕があればモデル事務所からモデルを派遣してもらい、ハウススタジオを押さえてポートレートを撮ることもある。
久々にあぶく銭が入ったのでモデル事務所のウェブサイトを検索して大学生の女の子を選んで予約した。
KAORIという名前が書かれてあった。

その日は土曜日で、おれはなじみのハウススタジオでモデルが来るのを待っていた。
約束の時間から数分遅れてモデルの子は来た。

ひとりではなく、二人来た。
双子なんだろうか。外見が全く同じに見える。



君たちは双子なのか?

と聞くとふたりは同じ動きで首を横に振った。
双子じゃないの?
違うわ、とおれの向かって左に立っている方が言った。
私たちは同一人物なの。

これはなんだろうか。
いわゆる不思議ちゃんっていう連中なんだろうか。
人をからかうのが大好きな双子姉妹なのだろうか。
それとも・・・

考えていてもしかたがない。
貸しスタジオは2時間しか借りていないのだ。
おれは二人に向かって、撮影始めるから準備してね、と言った。

撮影を始めた。

 


下に表示させる広告の写真が不穏な感じだ。

石井香織「主演 石井香織」 石井香織 カオリノミドコロ [DVD]