挑発するような目付きが大好きである。
おれの目の前にはそんな女がふたり、立ちはだかっている。
美しい女がふたり。
そのふたりは、寸分違わない姿かたちをしていて、おれはそのことに軽く狼狽して低く唸ってしまう。

おれには同じ容姿をそなえた愛人がいて、どちらかを選べと選択を迫られているところなのだ。
酔うとそういう妄想をすることもある。



杉本有美は女優だけあって、表情の作り方がうまい。
偽双子画像を創っていて、彼女の目には強く引き込まれる。
で、しばし妄想に浸る。

杉本有美がふたりいて、おれを睨みつけるという妄想に陶然となりながら、今回のエントリーを終える。