杉本有美の偽双子は、正統派美少女の双子姉妹という、いそうでいない偽双子を妄想して創った。

残念ながら、日本の芸能界では正統的美人の地位が不当に低くなってしまった。
テレビをつけると、美的な面で疑問符がつくような女の子たちばかりが出ている。

「クラスに居そうな女の子」?
「身近にいそうなアイドル」がメインストリームという時間が続いた。

メディアにおいて正しく美形な女の子の居場所が危ういという現況は、不条理極まりないのではないだろうか?
時代の趨勢として仕方がないことなんだろうか?

美少女だけど、劣情をもよおすタイプではない。
まっとうすぎて、イヤラシい妄想が入り込む余地がないような…



水着姿だけど、いやらしい感じはしないです、個人的には。

杉本有美写真集 『 wish 』

まっとうな美少女ながら、(いや、だからこそ)井口昇監督の戦闘少女 血の鉄仮面伝説という作品に主演したりしている。
ハードなゴア描写はありながらも出演する女の子はきれいに撮る井口監督作品のヒロインとは、すばらしいことだと思う。