2月21日

本日は、インタビューや検査の予定はない。

同一体・里中あや1と里中あや2による、浴室での会話を抜粋する。
両名の間で、会話を途中まで言い、その続きをもう一方が引き取るという話しかたをする、まるで、キャッチボールするかのような行動だが、里中あや1と里中あや2の間では、精神交感、テレパシーのような能力があると思われる。

里中あや1 「ねえねえ」
里中あや2 「おっぱいがどうしたって」
里中あや1 「わかるでしょ」
里中あや2 「どっちが大きいかって、そりゃあ」
里中あや1 「どっちだろ」
里中あや2 「同じじゃね?」
里中あや1 「触ってみる?」
里中あや2 「どれどれ」
 










昨日、新たにふた組の同一体を保護した。
東京都豊島区で、女子の大学生。
東京都三鷹市でも、20代の主婦。
同一体、日本国内で現時点で14事例発見、保護されている。
ほとんどの場合、本人どうし、もしくは家族、知人からの警察への通報で発覚した。
おなじ(と思われる)人間がふたり出現したという異常事態のとき、人々は通報先に警察を選択するのだ。

Related Post